ダブロで痛くないたるみ治療が可能に!

美容医療機器doublo(ダブロ)の日本上陸で痛みのないたるみ治療が可能になりましたね。
doublo(ダブロ)のベース技術HIFU(ハイフ)とは、 高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound )のことです。
狙った体内の組織の一点にだけ働きかけるため、他の組織へのダメージがないのが特徴です。
元々は医療用の技術で、身体の他の細胞に傷を付けずガン細胞だけにダメージを与える治療法として前立腺がんを始めとするがん治療に用いられてきました。
これまでは外科手術でしか施術することの出来なかったリフトアップ治療を、機械で超音波を当てるだけで可能にしたのがdoublo(ダブロ)という訳です。
痛みがない秘訣は高密度の超音波を広範囲に、ムラなくに当てる技術が発展したためです。
パワーが分散されるので、痛みを感じにくいと言われています。
従来のマシンではムラがあり、パワーが集中してしまう箇所には強く当たってしまい痛みが生じていたのです。

そしてこの施術が受けられるおすすめのクリニックが東京銀座スキンケアクリニックです。
doublo(ダブロ)認定医の三浦麻由佳院長が施術を行ってくれるので安心です。
また、ホームページでは施術の流れなどの動画も公開されていますので不安な方は是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

https://tokyo-ginzaskin.com/original16.html